ご利用に際してお願い

 

 

 

更衣室、浴室内ではお静かにお 願い致します。』

ゆっくり休みたい方がいらしていますので

「皆様が気持ち良かった」と思えるよう、
おしゃべり・携帯電話、音がする物の持込はご遠慮下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

入浴方法

受付でお水(還元水)を受け取り、

更衣室で着替えます。

浴室内へは衣服を着て入ります。

汗をかきますので、通気性の良い綿素材のパジャマ等がお薦めです。

陶板の上に大きめのバスタオルを敷き、

その上に寝ます。

陶板の上が50℃前後と熱くなっていますので肌が直接触れないようバスタオルを敷きます。

 

横に木の枕があります。お好みでご使用下さい。タオルを枕代わりに敷かれても良いです。

 仰向けの方が心臓に負担がかかりません。

 

 

 

 

10分~15分ぐらいしますと、じんわり体が温まってきます。
 「気持ちが良いなぁ~」と感じましたら、

約10分以内で陶板浴室から出て下さい。

 

 無理をしますと、リラックスした神経(副交感神経)が逆効果(交感神経)になります。

シャワー室があります。

軽く汗を流します。着替えて終わりです。
 

お客様の中には、化学物質過敏症の方もいらっしゃいます。

シャンプー・リンス・石鹸の持込み及び使用はお断りしております。

軽く汗を流す程度で、 ご使用下さい。

 

 

 

 

 

 

 

入浴時間の目安

 

 

 

 

 

・持病をお持ちの方…10分~15分

 

・健康な方…30分~40分

 

 

ご自身の体調に合わせてご利用下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ご持参して頂きたい物

 

綿素材の服(浴室内で着る服)
大きめのバスタオル

 (ご自身の身長の大きさ)…1枚

フェイスタオル

 (頭に敷く用)…1枚

タオル

 (汗拭き用)…1枚”

 

※忘れた場合はレンタル(有料)もございます。